Python基礎

Pythonの数値型(int,float,complex)の使い方についてまとめました

数値型の使い方

pythonの数値型には、int(整数型)とfloat(浮動小数点数型)の2つだけで、計算をするときや単純に数値を利用したい場合に使用します。

int(整数型)、float(浮動小数点数)

2進数、8進数、16進数、N進数

complex(複素数型)

↓↓Pythonについてもっと知りたい!というかたはこちら、Pythonの基本文法から標準ライブラリ、応用ライブラリまで収録!!

【2020年版】: Python 3.8 データ構造、文法、アルゴリズム、オブジェクト指向、ライブラリ、完全マスター講座