Python

Misakaを使ってPythonでMarkDownをHTMLに変換する

MarkDownをHTML形式に変換して、htmlファイルとして利用したいことがあるかもしれません。今回は、そのための便利ツールであるmiaskaについて紹介いたします。

また、MarkDownファイルを読み込んで、HTML形式に変換してファイル出力するコードも添付しています。是非、お使いください

misakaの基本的な使い方

まずは、misakaをインストールしましょう。misakaのインストールは簡単で以下のようにpipコマンドを利用します。

pip install misaka

misakaでMarkDownをhtmlに変化する方法は2つあります。それぞれ見ていきましょう。

上のように、misaka.html(マークダウン文字列)とすることで、マークダウン文字列がHTMLに変換されます。

また、以下の方法もあります。

misakaでMarkDownファイルをHTMLファイルに変換してみる

次に、misakaを利用して、markdown形式で記述したファイルを読み込んで、html形式に変換して保存するコードを書きました。是非、ご利用ください

ちなみに、MarkDown=>HTMLに変換した結果以下のように表示されました。

ほぼ、完璧に変換されているのでは、ないでしょうか?

(サンプルコードはこちらから使わせていただきました。)

  • サンプル1(MarkDown)

  • サンプル1(HTML)

  • サンプル2(MarkDown)

  • サンプル2(HTML)

  • サンプル3(MarkDown)

  • サンプル3(HTML)