Python基礎

Pythonのループ(for,while,continue,break,else)の書き方をまとめました

Pythonの基本・入門講座リスト

for文の書き方

プログラムの基本的な制御構造としてループがあります。

ループでは、複数回同じコードを実行します。pythonのfor文は以下のように書きます。

for 変数名 in 配列:

また、よく使うビルトイン関数としてrangeがあります。rangeは指定した数値の連続したオブジェクトを生成します。例えば

range(5)とすると、0,1,2,3,4の連続した値、

range(2,6)とすると、2,3,4,5。

range(0,10,2)は、1つ飛ばしで0,2,4,6,8

range(0,10,3)は、2つ飛ばしで0,3,6,9です。

while文の書き方

pythonのwhile文は、

while 条件式:

    プログラム

と書き、条件式がTrueの場合、プログラムが実行され続けます。