Python基礎

Pythonのリスト内包表記でジェネレータを作成する

Pythonの基本・入門講座リスト

リスト内包表記でジェネレータを作成する方法

pythonでのリスト内包表記の使い方については、こちらの記事で紹介しました。

リスト内包表記は、入力が大量だと、膨大な量のメモリを消費する可能性があります。

そのため、Pythonで膨大な量の入力に対して、リスト内包表記を用いる場合には、ジェネレータ式を用います。

ジェネレータ式作成の場合には以下のように()でリスト内包表記を囲います。

 

x = (リスト内包表記)

また、next(ジェネレータ式)

とすることで値を表示して、次の位置に進みます。